2019/09/28
 Back
 

 

SDGs(エスディージーズ)とは何・・・


 最近私はSDGsと言う言葉に触れる機会があった。なかにはコンピューターやデジタル関連機器等に使うメモリーカードや新しい衣料のジーンズと思う人もいるかもしれないが、SDGsは物ではない。私もはずかしながら全く知らなかった。さて、細かい事を説明しいると明日まで時間がかかりそうなので、今回は入り口ぐらいの話で終えようと思う。そもそも、SDGsは2015年9月に『国連持続可能な開発サミット』が開催され2030年を目標に日本を含めた先進国と開発途上国が共に取り組むべき国際社会全体の普遍的な目標として採択された。持続可能な開発目標として17の目標と169のターゲットが揚げられている。詳しい内容はインターネットや動画サイトのYouTube等で SDGsを検索していただいたら詳しくわかるのでここでは省略しておく。私は、その中で非常に印象深かった事として食糧事情があった。それは、17の目標2にあたる『飢餓をゼロ』に該当する内容で、日本で出る年間の残飯量が世界の飢餓で死んでいく人々を救う事が出来る量という内容である。なんだか心苦しさを感じ、いかに日本人が恵まれた環境で贅沢に生活をしているのだと教えられた。
 そこで、食品関連会社や、消費者の私達一人一人が無駄の無い食糧生活を心がけたら少しは改善される事であろう。買い過ぎ、作り過ぎはNGである。我が家でも冷蔵庫で何時買ったかわからないミイラ化した食品を時々発見する。 我が家ではそこから改善して行かないといけないだろう。
 さて、今では、一流と言われる企業のほとんどが、この SDGsの活動に挑戦している。関西では有名な、あの吉本興業もその一つだ。そして、我が町、京都市は全国市区 『SDGs先進度』総合ランキング一位に選ばれている。
 どうして、一位に選ばれたかは関心のある皆様は、調べてみて下さい。 

 ㈱樽徳商店    宮本 隆史